Audition

プライオリティアクター募集。

所属ではなく提携。一生涯付き合える役者を募集します。

映画『一人の息子(2018)』の発表で注目のセブンフィルム(株)。これまでに映画『U-31(2016)』や『リュウセイ(2014)』など、数々の映像作品を発表。そこで、新たな取り組みとして、プライオリティアクターを募集する。無料(初回のみ)のワークショップを通して、数名採用となり、製作映画などへ積極的にキャスティングされる他、芸能事務所の紹介なども行う。ワークショップでは、役者の心構えを中心とした基礎講座をはじめ、基礎演技、映画や事務所のオーディション対策を行う。『演じることに興味がある』ではなく、『演じるを仕事にする』という覚悟をもった方は是非ご応募を。セブンフィルムでは『一生涯付き合える役者』を求めている。

『一人の息子』ティザーサイト
http://hitori-musuko.amebaownd.com/

<製作作品>

▶応募資格

16歳~の男女 / 演技経験不問

※特定のプロダクションと契約している方、養成所に通っている方は、必ず所属先の承諾を得てください。


▶選考方法

1次審査:書類選考 / 2次審査:面接選考 ※演技審査を実施する場合もございます


▶費用

・無料

※プライオリティアクター以外で、継続して受講を希望の方は別途費用(1回あたり5,000円程度)がかかります。


▶締め切り

・随時受付中


▶応募方法

下記いずれかの方法で、履歴書と写真2点(顔写真と全身)をお送りください。

・郵送:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-17 ヴィラ千草202 セブンフィルム(株)宛

・応募フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S65281481/

・メール:info@seven-films.sakura.ne.jp

・LINE:https://line.me/R/ti/p/%40yku3823d


▶レッスン場所

〒150-0001 渋谷区神宮前2-19-16 HT神宮前ビル5階 CINECUL


▶講師プロフィール

・谷健二

広告代理店勤務の後、2013年『リュウセイ』で長編デビュー。新宿バルト9をはじめ、全国で上映、高崎映画祭などにも招待される。2本目となる『U-31』は、沖縄国際映画祭でワールドプレミア上映され、2016年8月に全国で順次公開される。


<受賞歴>

・黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション2008 ノミネート作品

・横濱 HAPPY MUS!C 映画祭2012 音楽映像作品 優秀作品

・日本芸術センター 第2回映像グランプリ 脚本賞

・第6回山形国際ムービーフェスティバル2010 入選

・CON-CANムービーフェスティバル 入選

・TBS DigiCon6 国内最終作品

・第3回 伊勢崎映画祭 伊勢崎市長賞受賞

・第28回高崎映画祭 若手監督たちの現在 招待作品

・第8回沖縄国際映画祭 特別招待作品

<月刊オーディション 2016年9月号>