Audition

【若手俳優発掘プロジェクト】エビス大黒舎×セブンフィルム

若手俳優の育成に定評のあるエビス大黒舎と、多数の映画・映像を手掛けるセブンフィルムが合同でワークショップオーディション開催いたします。


<エビス大黒舎/基本理念>

俳優であると同時に社会の一員としての人間育成を基本理念とし、俳優として人々に勇気や感動を与える為に、それぞれが何をすべきか考え、常に自らに磨きをかけ、外面及び内面の長所を伸ばし皆様に喜ばれ、社会に夢と希望を与えるプロフェッショナルな俳優の育成をモットーにしております。


<セブンフィルム/製作作品>

映画『一人の息子(2018)』『U-31(2016)』『リュウセイ(2014)』、ドラマ(TOKYO MX)『メンドル学園(2018)』、PV『欅坂46 渡辺梨加 ベリカ2号機(2017)』その他多数


■資格

・ 16~21歳の男女

・演技経験不問

・未成年者は保護者の同意が必要

日程:1月19日(土)、20日(日) ※2日間 費用:10,000円


■お申込み方法

メールにて受け付けています。必要事項を明記の上、下記アドレスまでお申込みください。

<必要事項>①氏名 ②生年月日/年齢 ③電話番号 ④住所 ⑤職業 ⑥芸能活動歴

⑦応募理由 ⑧自己PR ⑨写真(上半身/全身各1枚)

応募締め切り:12月15日(土) ※1~2週間程度で合格者にのみご連絡差し上げます。

メールアドレス:info@seven-film.com

※件名を「若手俳優発掘プロジェクト係」としてください

講師:谷健二 セブンフィルム(株)代表取締役/映画監督。

1976年生まれ。大学でデザインを専攻後、映画の世界を夢見て上京。多数の自主映画に携る。長年広告業界で働いていたが、2014年にフリーに。『リュウセイ』が劇場デビュー作。映画をはじめ、ドラマ、PVなど数々の作品に携わる。