芸能界を諦めたくない
-アーティスト育成に定評のハークと映画製作で実績のあるセブンフィルムがコラボ-

主催の谷です。今回ハークさんとともに俳優プロジェクトを始めることにしました。

脱サラ後、本格的に監督業として10年近く映画を中心に舞台やCM、PVなど様々な作品に携わり、その中で様々な役者さんとも出会ってきました。これまでの人生ではあまり接点がなかったのですが、能力的には申し分ないものの、アルバイトなしでは生活できない人がほとんどでした。日本の芸能界、よくも悪くもですが、若いうちに誰もが知っている大手事務所に所属しないかぎり、日の目を見ることはほとんどありません。それは、どの業界も変わりなく、一流企業に入るには一流大学、プロ選手になるには名門校などが当たり前です。もちろん、全員ではないので苦節●年や..遅咲きの..といったケースも多少はありますが、俯瞰でみるとまず生活できるレベルに達成するには至難の技でしょう。

そこでこのタイトル。頭でどこかわかっていても諦めきれない方を今回募集します。

まず心構えとして、何が何でも売れてやる、バイトでお金稼ぐことは絶対に辞めてやる、と決意して来てください。今の日本、若者であれば生活するぐらいのお金であればバイトだけでなんとかなります。なのでそのセーフティラインを断つ思いでないと成功しません。バイトしながら年に数回の舞台、数本のドラマのエキストラ含むちょい役、割がいいけど役者としてなかなかプラスにはならない広告案件をこなすことは容易でしょう。しかしその間に、大手事務所に所属しているエリートたちは映画にドラマに舞台と休みなくこなしています。いうなれば試合に出続けているエリート選手と、ときどき試合に出るか出ない選手、5年後10年後の力の差はいわずもがなです。楽しいフリーター生活を経て、半端な役者になるのではなく、ここらで一度腹を決めてください。そんな人を募集します。

で、何をやるか。まずは性別・年齢不問で募集を開始します。

応募してきた中から可能性のある方を数人採用します。そしてその中で演劇ユニットを組んでもらい、活動をしてもらいます。場所の提供はもちろん、演技指導などを適宜行いますが、基本は自分たちでどうすればお客さんに見てもらえるか、どうすればお金を稼ぐことができるかを考えながら実行してもらいます。それは、通常であれば役者が考えることではありませんが、しかしそうすることにより、試合に出続けているエリートとの差が埋まるかもしれないと考えます。こちらで環境は整えるので、売れるためには何をすればいいかを一緒に考えましょう。少しかわった形でのメンバー募集になりますが、気合の入った方のご応募お待ちしております。

条件:性別・年齢不問 費用:無料 期限:2022年1月15日(火)

応募の流れ:メールにて顔写真と経歴をお送りください。合格者のみ順次こちらからご連絡差し上げます。

応募先:info@seven-film.com